「帝王切開」とは、ママのお腹を切開して赤ちゃんを取り出す分娩方法です。経腟分娩(いわゆる自然分娩)で産むと決めていても、妊娠やお産の経過によっては誰でも帝王切開になる可能性はあるので、妊婦さんや家族はどんな手術なのか知っておきたいですね。 大阪府域における周産期及び小児医療の専門的な基幹施設として、地域の医療機関と連携し、高度な医療を必要とする妊産婦や低出生体重児、新生児、乳幼児、小児に対し一貫した高度専門医療を行っています。また、お産は正常分娩など紹介状なしでも受付させていただきます。 当院での帝王切開 当院では医学的に必要だと判断された場合には、 帝王切開というお産の形を選択することがあります。 逆子などの理由で、帝王切開でのお産を予定されている方には、 妊娠後期に妊婦健診で、入院から出産までの流れを お伝えしています。 帝王切開による出産が主流な国もあります。赤ちゃ んの栄養方法(母乳かミルクか)などについても母 国でのやり方にこだわりがある場合があります。 食生活にも、文化の違いが反映されま す。また「好きなものを食べてストレ 帝王切開で実際に出産したかたや、帝王切開に関心がある方のための 【帝王切開ママの会(堺市)】第3回開催決定!! 突然ですが、帝王切開のことどれだけ知っていますか? 手術ってどこを切るの? 麻酔は? 赤ちゃんとはすぐに会えるの? 術後の痛みは? 日本では自然分娩を推奨する一方で「帝王切開」の出産も増えているのですよ。その背景には高齢出産の増加や帝王切開の安全性があがってきたと思われます。帝王切開は手術となるので怖いイメージがありますがママやお腹の赤ちゃんを守ってくれる出産方法なのです。