鎌倉山雲海 撮影後記. 鎌倉山は栃木県茂木町にある里山です。標高200mと低い山ですが、下に那珂川が流れていることから水分が多く、秋の冷え込んだ朝には川霧や雲海が発生しやすくなっており、雲海スポットとして知名度が高くなってきています。 鎌倉山の観光情報 交通アクセス:(1)茂木駅から車で15分。鎌倉山周辺情報も充実しています。栃木の観光情報ならじゃらんnet 山頂からの眺めは那珂川沿岸随一といわれる。10月下旬から12月にかけて、那珂川の川霧による雲海をみることもできる。

鎌倉山の紹介. 『 3年ぶりに茂木町にある鎌倉山という里山に出かけてきた。ここは、晩秋から初冬にかけて、夜明け前後に発生する那珂川の川霧が、周囲の山にせき止められて雲海が発生する...』益子・茂木(栃木県)旅行について玄白さんの旅行記です。 鎌倉山の週末の雲海出現確率は? 200mほどの標高しかない里山ながら、那珂川の上空に発生する壮大な雲海を望める鎌倉山で、雲海に出逢える確率をチェックしよう。 紅葉撮影の旅の途中、栃木県と茨城県の境あたりを通りました。そういえば、雲海スポットの鎌倉山ってこの辺だったよなぁと思い、情報を調べ、雲海撮影に挑戦してみました。 Re: 鎌倉山 頂上からは、大瀬橋は見えませんね。頂上は、広角で雲海を撮影しようとすると、上に木の枝が映り込んだりして撮影アングルが限定されます。それと、最近ではここは県外の人にも知られるようになって、結構混雑します。 全国30か所の雲海スポットをご紹介。雲海ブームに火をつけた「日本のマチュピチュ」とも言われる場所から、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで一つ星を獲得した展望台まで、唯一無二のスポット …