中華スープはパンに合うので合わせてみてはいかがでしょうか。そのほかにももやしや卵が入っていてボリューム満点です。 これならランチにサンドイッチとこのスープがあればちょうどよいですね。ついついおかわりしたくなるでしょう。 冷やし中華には野菜・サラダ系、お肉・お魚系、一品もの系の副菜、スープと色んなおかずを合わせることができます。 中華丼と合わせる簡単副菜は、「ほうれん草と卵の中華スープ」です。優しい味わいの中華スープは、中華丼との相性抜群です。ほうれん草以外にも、わかめや人参など冷蔵庫の中にある野菜は何でも合うので、野菜をたっぷり入れるのもおすすめです。 中華スープによく合う葉物、ちんげん菜。 ちんげん菜は独特の苦味があるので、胡麻和えやお浸しにはしにくく、普段あまり手にとらない方も多いのではないでしょうか? スープを肉団子スープにして、炒め物にもイカを入れてと、ボリューム感も感じられるメニューです。 冷やし中華に合うおかずまとめ. 餃子など、中華料理に合うスープ。 生わかめの食感とごまの風味が活きています。 材料: わかめ、長ネギ、湯、粉末ガラスープ、貝柱だし、オイスターソース、醤油、塩胡椒、ごま油 中華風味で天津飯ともよく合うのでスープの種類に困ったときはおすすめです。 きのことねぎ、鶏肉を優しい味わいでいただく献立は何杯でもいただけるでしょう。 おかわり必須なのでたくさん準備しておいてくださいね。 こちらの記事では、中華丼に合うおかずの献立を紹介します。献立のメインを中華丼に決めたとき、どんなおかずが合うか悩んだことはありませんか?中華丼に合う副菜や付け合わせ、もう一品欲しい時の料理など幅広く紹介します。ぜひ参考ご覧ください。 みんなから推薦された中華スープレシピ(作り方)。中華風コーンスープ、わかめスープ、酸辣湯!中華のメインディッシュに合わせて作ってみましょう♪ 天津飯に合うスープ②わかめとネギの中華スープ 材料 ねぎ、わかめ(乾燥)2g、あおさ海苔、中華のもと、水(400ml)、ごま油小さじ1、すりごま少々、塩少々、醤油少々