前日付けの英文残高証明(ポンド)依頼。(¥510) 2週間後に自宅住所に届きますと言われる。 ↓ 4/17 不在通知を残して到着。 再配達依頼をして当日受け取り。 <英文残高証明書の要件> の中に、 1.レターヘッド(銀行のロゴ入り) 2.銀行名 私の場合は三菱東京ufj銀行で英文残高証明書を発行してもらいました。 平日に行って「英文の残高証明書が欲しい」と言うと依頼書をくれるので、必要事項を書いて、gbp(グレートブリテンポンドの略)の欄にチェックを入れます。 行くときの持ち物は、 また、相続手続きのため、被相続人の貯金残高の証明を受けたい場合はどうすればよいですか。 貯金の調査および「残高証明書」の発行をいたしますので、以下の書類をご持参のうえ、お近くのゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口にお申し出ください。 残高証明書は、ゆうちょ銀行から郵送されて手元に届く 相続用の残高証明書の場合、貯金事務センターという部署で証明書を作成するのだとか。発行された残高証明書は、センターから直接、郵便で「貯金残高証明請求書」に書いた住所に送られてきます。 イギリスワーホリビザ取得日記の第二弾です。銀行にポンド建てで、英文残高証明書を発行してもらう際の事を書いてます。今回は三菱東京ufj銀行で作り、値段は750円でした。 この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。 銀行の残高証明書が必要な場面は突然やってきます。 一般的には相続の手続きや海外留学、ビザの取得で必要なことが多いかと思います。 私の場合、海外向けの投資のkyc(顧客確認) …